【身体を動かして妊娠力をアップする!】オシリを意識した体操

さて、最近
ニュースにもなっていましたが、
ネット販売が活発になればなるほど、
届けてくれる運送会社の仕事が増えすぎて
人不足だそうですね。

私も、先日本を買おうと
大きな書店を数件めぐりましたが、
結局、目的の品は見つからず・・・・。

ネットで購入することになりました。
(^^;)

送料も無料で、しかも、
不在がちな私の為に
何度も足を運んでもらってしまい・・・。
ありがたいのと同時に
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

本屋を数件めぐった程度で
とっても疲れてしまう自分にも
がっかりしてしまいました。(^^;

こんな便利な社会となったことは
本当にありがたいですが、
普段どれだけ動いてないのかが
よく分かりますね。

パソコンの前で座っているだけの毎日。
欲しい物もネットで簡単に購入できるし、
おまけに家まで届けてもらえる。
お腹がすいたらコンビニはすぐ近くにある。

こんな便利な環境が整うと、
運動は、「あえて時間を取ってするもの」
となってしまいますね。

動く事が少なくなっている現在。
意識して活動しないと、
身体を動かす量は
不足ばかりとなってしまいます。

とはいえ、
運動が苦手な女子は
とにかく身体を動かす事が
おっくうでなりません。

結局、身体を動かす為の
筋肉量が少なすぎるために、
動く=疲れる
になるからです。

疲れる事はしたくないのが、
人というものです。

そんな身体では、
健康的とはいえませんね。

また、私たちの生活で
一番多いのが
「座っている事」です。

座りすぎの運動不足からおこる
腰痛・座骨神経痛に悩む
妊活女子は大変多いです。

「足を使う事」
「オシリを動かす事」は、
痛みの緩和はもちろんですが、
生殖器が収められている
おへその下の部分の
血流を良くするには
大変重要な運動です。

激しい運動をいきなり始めるのは
無理ですが、
少しずつ意識して
お家でゆっくりしていながらも
簡単な体操を続けていきましょう。

では、今回の【身体を動かして妊娠力をアップする!】は、
オシリを意識した体操です。

オシリの筋肉に対するアプローチは、
いろいろご紹介しています。

オシリの筋肉はほっておくと
すぐ固くなり、
腰痛や座骨神経痛の原因になります。

寝る前の少しの時間。
テレビを観ながらの
「ながら体操」でもいいので、
続けてみてくださいね。

では、始めていきましょう!

1、まず仰向けに寝転び両膝を立てます。
2、そのまま、右の脚を開いて床に付けてください。膝は曲げたままです。
左は膝立ちの状態をキープです。
3、左のカカトの後ろに右の足の甲を付けてください。
これで脚の準備は整いました。
4、両手を大きく開いて、顔を左に向けます。
5、息を大きく吸って、右のオシリを持ち上げます。
左の掌は上むきに、右の掌は下にしてください。
6、右のオシリの筋肉がギュッとしまるのを感じます。
ゆっくり息を吐きましょう。
8.息を吐ききったら、いっきに脱力。オシリを下に落とします。
9.呼吸を整えて、次は反対側にチャレンジしてください。

オシリにしっかり筋肉がある人は
回数をこなせますが、
筋肉が少ない人は
1回でも筋肉がつりそうになるかもしれません。

無理せず、自分が出来る回数を
少しずつ増やしていって下さいね。

骨盤の中の血流をよくして、
いい環境を整えていきましょう!

あなたの妊活を応援します♪

コメント


認証コード9724

コメントは管理者の承認後に表示されます。