中国に抗議されたアパホテルが『嬉しい悲鳴を上げる』皮肉な事態が発生。供給が追いつかない状況な模様



アパホテルが「南京大虐殺」を「中国側のでっちあげ」などとする書籍を客室に設置し、中国政府が批判を強めている問題で、騒動の発端になった書籍の増刷が決まった。

ホテルを運営するアパグループが2017年1月27日、明らかにした。

購入希望が多数寄せられ、在庫が不足しているためだ。初版5万部で、2万部増刷する。一連の騒動で書籍の知名度が上がり、独自の主張を「読んでみたい」という声も増えているという。

ホテルのフロントや通信販売でしか購入できない

書籍は、16年6月に発売された「本当の日本の歴史『理論近現代史学II』」。アパグループ代表の元谷外志雄氏が「藤誠志」のペンネームで、グループの月刊広報誌「アップルタウン」に発表していた「社会時評エッセイ」の過去1年分をまとめた。当初は5万部が発行され、原則として国内アパホテル155ホテル、3万2673室に設置された。一般の書店では売っておらず、ホテルのフロントや通信販売でしか購入できない。800円だ。

一連の問題は、1月15日、中国のSNS「微博(ウェイボー)」で書籍の内容を批判する動画が投稿され、拡散したのが発端だ。動画では書籍の表紙が大写しになり、知名度も上がった。J-CASTニュース記者も書籍を購入しようと千代田区内のホテルに出向いたが、フロントの担当者は

「好評をいただいており、品切れになっております」

と申し訳なさそうに話していた。

アパグループは、J-CASTニュースの取材に対し、騒動後の具体的な売り上げの変化については言及を避けたが、

「現在多数の該当書籍購入のご要望をいただいており、在庫が不足しております。そのため増刷を決定いたしました」

とコメント。一般の書店で市販する可能性についても

「ご提案をいただき良い条件であれば、検討する可能性もあるかもしれません」とした。

http://www.j-cast.com/2017/01/27289190.html?p=all

「後発組にして半年で月100万円を達成」できるアフィリエイトノウハウはこれしかない。

これに対して、ネットではこのようなコメントが。

しばき隊や三国人が批判すると、逆法則が発動するから。

そして、日本人は、・・・通州事件の地獄絵図を知ることになる。

これはしこり隊界隈が激おこしそう。

有田宣伝部長の意見をききたいところだな。

中韓パヨクの皆様、宣伝協力ありがとうございました!w

朝鮮カルタ現象、ふたたびwww。

「ホテルの集客減るぞ!」って言ってた奴いたね。なるほど、別の方向で利益出してるなww。

チャンコロ共産党党員全員が読む必要ありだな。
後1億ぐらいチャンコロ共産党、増刷頼んでおけよ。

一度 読んでみたい。
通販サイト教えて。

↑ホテルのロビーで販売だとさ。

中国語と朝鮮語の案内も廃止して欲しいな。

手頃な値段だな。
アパのロビーで買ってみるか。

皆の衆に聞きたいんだが、世間はまだ「南京大虐殺」があったと思って
いるのだろうか。海外はともかく、日本人の間で「南京大虐殺」があったと思われているのかな。
ワシは、ある程度の勉強はしていたから、こんなものはもうとうの昔に
なかったと断定していたのだが。

↑日教組に加盟している反日教員がまだ南京大虐殺を授業でやっている。

↑海外の人はそこまで日本に興味がありません。

南京大虐殺はボイコットの口実で、それ以外にも
中共に都合の悪いことがたくさん書いてありそうだもんなw。
文革や天安門などの自国民虐殺とか、政府官僚の腐敗や超格差社会とか
あるいは民主主義の理念や台湾・香港の民主化要求デモとかw。

これは日本語版だけではもったいないな。

英訳版も必要だぞ、外国人に読んでもらわなきゃ意味がない。

↑英版と日本語版が置いてあるらしいぞ。

ワロタ。

まー、買っておくか。

宣伝に協力したアル。分け前寄越すアル。

数ヶ月後にはあるだろう。
一度読んでみないと 何とも言えない。

アマゾン1位確定じゃね?w

さよならパヨクと、はすみとしこ、の世界と同じ流れでワロタ。

(´・ω・`)パヨクが怒るとヒットする=中国韓国が怒るとヒットする。

なるほどねぇ。

引用:http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50493787.html

コメント


認証コード8126

コメントは管理者の承認後に表示されます。