中国経済崩壊最新情報2016年5月 安倍首相の正論に親中ドイチョンが大発狂!!!



G7首脳の世界経済認識 日本は「危機」、ドイツ「堅実」、英国「楽観的」
2016年5月28日 朝刊

伊勢志摩サミットが終了した二十七日、安倍晋三首相は議長会見で世界経済について「大きなリスクがあるという強い危機感を共有できた」と議論の結果を紹介した。だが、各国首脳の発言を見ると、世界経済の現状について安倍首相ほど深刻な見方を示した首脳はおらず、実際には景況認識は分かれている。

安倍首相は会議の中で「リーマン・ショック前に似ている」としてこのままなら、リーマン時のような不況に陥る可能性があると主張した。

しかし、ドイツのメルケル首相の景気への認識は安倍首相ほど深刻ではなかった。メルケル首相は経済討議後の会見で「新興国などでいくつかのリスクがある」としたものの、「経済は一定の堅実な成長をしている」との見方を示した。

成長押し上げ策についても「構造改革を含め、全ての手段をバランスよく実施する必要がある」と述べるにとどまり、安倍首相の言う財政出動には触れなかった。

英国のキャメロン首相も先行きには楽観的な見通しを示し、「各国はそれぞれの国の実情に応じて、経済政策を打つべきだ」と言明。各国が一斉に財政出動することには難色を示した。

一方、為替について言及したのはオバマ米大統領。二十六日夜の記者会見で、「通貨切り下げ競争に反対する」と強調した。最近の円相場をめぐり日米の対立が顕在化しており、円安につながる日本の円売り介入をけん制したとみられる。

安倍首相は「機動的な財政政策で一致した」としているが、会議で財政出動を明言したことが判明したのはカナダのトルドー首相にとどまっている。 

[ネットの声]

「後発組にして半年で月100万円を達成」できるアフィリエイトノウハウはこれしかない。

「リーマンショック直前に似ている」
との発言が物議を醸しているようだが、
もし首相の念頭にあったのは
「中国経済」であればそれはまさに正解。
沈没寸前の中国経済がどこかで崩壊すれば、
その起こすショックは
リーマンショックとは比べ物にならない。

ほんそれ。
世界経済的にかなりリスク高い状態だよな。

中国が、と名指ししないのはさすがにやむを得ないけど
中国国内の不動産はボロボロで
まさにリーマンショック開始直後状態
ただそれが隠蔽体質、虚偽報告体質で見えにくいだけで
ただ、それは各国首脳も
目に見える数字の部分で十分承知だけど
「中国景気ヤバい」と認めない
各国それぞれの事情はあるよな
ただ、こんなの当然事前に
水面下で調整が済んでいる発言と回答なんで
G7としては、中国と中国市場の反応を
見たかったんだろうな、と思う

ドイツなんてVWがもはや中国頼みで、
また中国に専用工場建てようとしてる中、
認める訳にはいかない事情はあったりするんだろうな

これが世界の大問題
イギリスの楽観的はまだわかる
ドイツの「堅実」は嘘八百
中国問題関係なしにドイツはおかしくなってて
世界経済危機の原因になりかかってる
そのくせこんなこというメルケル一派はナチスドイツ以上の悪

財政難のギリシャを切り離せない時点で、
ドイツを含め、ユーロ導入した
国全体がズブズブなのよね

ドイツはフォルクスワーゲンとドイツ銀行、
特にドイツ銀行問題で
実態は国が飛びかかってる
日本でいえば過去ならまだしも現時点で
三菱東京UFJがつぶれるかもしれないという状態だから

資金繰りに苦しみ
倒産確率24.5%と言われるドイツ銀行が
本当に経営破綻すれば
ドイツ発の世界不況になるな。

そもそもリーマン級どころか
あれ以上にやばそうなことになりそうな
種の一つはドイツじゃん。
ドイツ銀行がヤバイヤバイ言われてるけど、
好調なドイツ経済にもかかわらず
デリバティブの損失で
2015年度は1兆円近くの純損失だしてただろ。
2016の第一四半期は黒字にしたけど
膿を出してないだけだし、
中国がこれだけ鮮明に減速してるのに
中国に依存したドイツ銀行が
マイナスの影響を受けていないわけがない。

日本はなぜ成長率が低いのか?
これを合理的、科学的に解明できないの?
成長率が低い割に20年経っても飢饉があるわけでもないし、
欧米みたいに失業率が10%以上と言うこともない
でも逆にサビ残とかもあるし、
給与をごまかされてる人も多い、
本当に謎だらけの国

謎も何も、毎年政府だけでも40兆円借金しながら
ごまかしている。
東芝だって蓋を開けてみれば、粉飾決済が明るみに

そういう、誤魔化しやその場しのぎが
日本中のあちこちにあって、それでもっているだけだって

そして誤魔化しきれなくなると、
いまや亡き三洋電機や台湾メーカーになってしまった
シャープみたいになっていくのが日本の未来

引用:http://www.news-us.jp/article/438387043.html

コメント


認証コード5442

コメントは管理者の承認後に表示されます。